ニードル脱毛は痛い?メリットとデメリットと料金について

MENU

ニードル脱毛デメリットとにかく痛い

 

「どうしても、永久脱毛がしたい」

 

ニードル脱毛は、毛穴に針を入れて毛根を死滅させる方法で、脱毛効果が1番高いですね。ニードル脱毛は脱毛サロンで施術受ける事ができません。医療ができるクリニックになります。そして、永久脱毛と言えるのが医療クリニックですがデメリットはあります。

 

  • とにかく痛い
  • 料金が高い
  • 毛の本数が多い程、高くなる
  • デリケートゾーン(VIO)はかなり痛い

 

脱毛サロンと比較して医療クリニックのニードル脱毛は、断然に効果が早いメリットはありますが、痛いのが我慢できない方にはおすすめできません。

 

ニードル脱毛で痛いのが我慢できない場合は、追加料金を払って麻酔クリームや注射の麻酔を受ける事が可能です。

 

ニードル脱毛のメリット

 

ニードル脱毛は1回で毛根が死滅するメリットがあります。脱毛サロンの光脱毛や医療クリニックのレーザーでも中々完了できない部位でも効果的です。

 

最近は産毛や薄い毛に反応するレーザーが出てきてますが、ニードル脱毛だと産毛や薄い毛でも1回の施術で完了してしまいます。

 

また、白髪や日焼けした肌など光脱毛やレーザー脱毛ができない場合でもニードル脱毛なら施術可能です。ニードル脱毛ならVIOや眉毛の上などがおすすめの部位です。

 

脱毛サロンに何年通ってもムダ毛が減らない様であれば、ニードル脱毛が良いですね。

 

ただ、ワキの様な毛の本数が多い部位だと何度も通わなければなりません。

 

ニードル脱毛に近いのがTBCのスーパー脱毛です。クリニックと比べて1本100円台で料金が安いです。今ならTBCのスーパー脱毛+ライト脱毛がキャンペーン中でたった「1000円」で脱毛できます。※40本

 

TBCのスーパー脱毛もニードル脱毛と同じで白髪の施術ができるので、白髪だけ脱毛というのも有りですね。

 

ただ、Yahoo!知恵袋の口コミにありましたがTBCのスーパー脱毛もかなり痛い様です。あまりの痛みに途中でやめてしまった様です。痛みに弱い方にはニードル脱毛やTBCのスーパー脱毛は向いてないかもしれませんね。

 

脱毛サロンやクリニックに通っていた方で、ほんの数本残っているケースにニードル脱毛やTBCのスーパー脱毛は効果的な選択肢と感じます。

 

 

 

仙台脱毛のtopページヘ